ミノキシジル系薬剤

【ロニテン・ジェネリック】安価で発毛効果を得たい人に!

投稿日:

ロニテンはもともと、高血圧治療のための血管拡張剤として作りだされた医薬品です。
血流をスムーズにして血圧を下降させるのがおもな作用ですが、血行促進の結果、頭皮環境が改善されて育毛・発毛にも有効だとわかりました。
経口薬なので、有効成分・ミノキシジルの働きが効率的に発揮されます。

✔ できるだけ低価格で飲むミノキシジルを買いたい
✔ ローションタイプの育毛剤では効果が得られなかった

ロニテン・ジェネリックは外用薬よりも高い効果が得られるだけでなく、100錠入り3,590円~と手頃な価格で購入できるのが大きな魅力です。

ロニテン・ジェネリック
約3ヵ月分(100錠入り)3,590円 1年飲み続けても12,220円!(割引後)
▶ロニテン・ジェネリックの通販はこちら

高血圧治療薬・ロニテンがAGA治療薬に

ロニテン・ジェネリックについて

ロニテン・ジェネリックは、内服タイプのAGA治療薬。
高血圧治療のために開発された血行促進作用が、薄毛改善にも役立つことから作りだされました。

血流の改善は全身におよび、頭皮の血行も大幅に向上。
毛母細胞への栄養運搬が活発になって髪の成長が促され、薄毛からフサフサへの変化を目指すことができるのです。

ロニテン・ジェネリックは5mgと10mgから選べます

ロニテン・ジェネリックの選択肢

ロニテン・ジェネリックは、ミノキシジル配合量5mgと10mgの2種類。
ミノキシジルの1日の最大摂取量は10mgで、用量が多いほど高い発毛効果が期待できますが副作用リスクは高まります。

服用を始めたばかりの時期は、5mgないし2.5mgから試して体調の変化を観察してみてください
とくに異変がなく早く効果を得たいという場合には、5~10mgに増量してみましょう。
段階的に服用することで、身体への負担を抑えることができます。

5mg100錠入り/3,590円
10mg100錠入り/4,040円

成分量は2倍でも価格が2倍になるわけではありません。
コストパフォーマンスを重視する人は、10mgを購入して1錠を2回に分けて服用すれば5mg100回分が2,020円とかなりオトクに!
ロニテン・ジェネリックの錠剤はピルカッターやハサミで半分に分割できますが、意外と爪を使ってもキレイに割れます。

ロニテン・ジェネリックの飲み方と注意点

ロニテン・ジェネリックの飲み方

ロニテン・ジェネリックは、1日1錠(5mgの場合は2錠まで可)の服用が基本。
食前・食後など、服用タイミングに指定はありませんが、体内での作用を一定に保つために毎日同じ時間帯に服用するよう推奨されています。

飲酒の習慣がある人は、朝の時間帯で服用を習慣づけるのがおすすめ。
理由は、アルコールには血流改善の作用がありロニテン・ジェネリックと同じタイミングで摂取すると急激な血圧低下を招くおそれがあるためです。

また血行促進作用の影響で血圧が下がりやすくなるため、体調の変化には注意が必要です。

ロニテン・ジェネリックで起こりやすい副作用
動悸
むくみ
低血圧

これまでむくんだことはないという男性でも、ロニテン・ジェネリックを服用すると脚や顔にむくみを生じる場合があります。
動悸や胸の痛みなども血流がよくなるために起こりやすい副作用ですが、身体が慣れていけば症状も軽快していきます。
ただし副作用を自覚しているのに、早く髪を増やしたいからといって我慢し続けるのはNG
摂取量を減らす・服用を中断するといった対処をして、まずは体調管理を優先してください。

-ミノキシジル系薬剤

Copyright© プロペシア通販|コレがAGA治療の必須ツール , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.