ミノキシジル系薬剤

【フォリックス】塗るミノキシジルで頭皮を直接ケア!

投稿日:

フォリックスは、ミノキシジルを配合した塗るタイプの育毛剤。
リポスフィアテクノロジーという最先端技術によって、有効成分が頭皮の深部まで浸透するよう作られています。

さらにミノキシジル濃度のバリエーションも豊富。
低濃度の2%から最大16%まで展開されているので、AGAの進行具合によって選ぶことができます。

薄毛が気になってきたので頭皮ケアをはじめたい
塗り薬を試したいけど、リアップは価格が高くて手が出しづらい

塗る育毛剤はドラッグストアでも購入できますが、リアップやメディカルミノキといった商品はいずれも価格設定が高め。
フォリックスは1本(約1ヵ月分)3,740円~と、市販品よりもトライしやすい金額はうれしい限りです。

フォリックスシリーズ
約1ヵ月分3,740円~! 1年使い続けても44,880円!  ▶フォリックスシリーズの購入はコチラ

フォリックスはミノキシジル濃度で選ぶ

フォリックスシリーズについて

フォリックスは高い育毛効果で支持を得ていた人気商品・ポラリスに代わる育毛剤として、多くの薄毛男性が頼りにしている育毛ローションです。

シリーズ展開されていて、ミノキシジル濃度によって選択可能
女性にも使える2%から、5%、7%、12%、15%、16%まで、症状や目的に合わせて選べるよう作られています。

フォリックスでもっとも大きな特徴は、リポスフィアテクノロジーが用いられている点。

リポスフィアテクノロジーとは?
有効成分(ミノキシジル)を、ヒトの細胞膜と同じ分子・リン脂質で覆ってカプセル化。
リン脂質は水性・油性どちらともなじみやすく、身体への親和性を高める役割を持っています。
ミノキシジルは肌表面に広がるのではなく、表皮の角質層を通りすぎて皮膚の深部へ浸透。
高い育毛効果を目指すことができます。

ミノキシジルは本来、肌の内部まで浸透しづらい分子構造ですが、リポスフィアテクノロジーによってより確実に吸収できるようになりました。

フォリックスFR02

FR02

ミノキシジル2%配合。
男女兼用で使用可能。

ミノキシジルのほか、アデノシンやプロシアニジンB2、プロキャピルなど、健康な髪の生育に役立つ有効成分がたっぷりと使われています。

フォリックスFR02の購入はこちら

フォリックスFR05

FR05

ミノキシジル5%配合。
使用できるのは男性のみ。

日本で製品化が認められているミノキシジルは濃度5%が上限です。
国産商品と比べて、半分以下の価格(1本3,570円~)で購入できるのが大きなメリット。

フォリックスFR05の購入はこちら

フォリックスFR07

FR07

ミノキシジル7%配合。
使用できるのは男性のみ。

日本で認可されている最大濃度・5%では効果が乏しく感じる人が、次に試してみるべきは7%。
国産品と比べてミノキシジルが濃すぎることもなく、「もう少し効果の高いローションを検討したい」と考える人におすすめです。

フォリックスFR07の購入はこちら

フォリックスFR12

FR12

ミノキシジル12%配合。
使用できるのは男性のみ。

日本では製造されていない高濃度のミノキシジルが配合されていて、高い発毛効果が期待できます。
さらにAGAの進行抑制に欠かせない成分・フィナステリドも含まれているので、抜け毛を抑えて毛母細胞の成長を促すというふたつの作用が得られます。

フォリックスFR12の購入はこちら

フォリックスFR15

FR15

ミノキシジル15%配合。
使用できるのは男性のみ。

高濃度のミノキシジルで、進行しはじめているAGAの改善や悪化の予防を目指します。
薄毛の原因ホルモンを抑えるフィナステリドや頭皮を若返らせるプロシアニジンなど、AGA治療に効果的な成分をたっぷりと配合。
より強力なAGA改善効果が期待できます。

フォリックスFR15の購入はこちら

フォリックスFR16

FR16

ミノキシジル16%配合。
使用できるのは男性のみ。

フォリックスシリーズでは、最大濃度の16%。
AGAの原因ホルモンを阻害するフィナステリド、頭皮の血行を促すアデノシン、頭皮に弾力を与えるトリペプチド-1銅などが、積極的な育毛・発毛を助けます。

フォリックスFR16の購入はこちら

フォリックスの使用方法

フォリックスは、1日2回(朝と夜)頭皮に塗布します
1回の使用で最大5プッシュまでで、塗布後は軽くマッサージをするように頭皮にもみ込んでなじませます。

有効成分を十分に浸透させるため、塗布したあと4時間は洗い流さないようにしてください。

使用量を増やしても効果が高まるわけではありません
1~2プッシュから使い始めて、5プッシュを上限に頭皮の様子や毛量の変化を観察していきましょう。

フォリックスの副作用

フォリックスによるおもな副作用は、頭皮のかゆみやかぶれ、赤み、フケといった皮膚症状です。

ほかにも発症頻度は低いですが、頭痛・動悸・めまい・血圧の低下・むくみなど、血管拡張作用による影響が懸念されます。

肌トラブルや体調の異変を生じた場合には、

・塗布量を減らす
・低濃度商品に切り替える
・一旦使用を中断する

といった対策をとってください。

皮膚症状に悩まされる場合には内服タイプのミノキシジルへの変更がおすすめですが、血圧系の副作用は出やすくなるため注意が必要です。

-ミノキシジル系薬剤

Copyright© プロペシア通販|コレがAGA治療の必須ツール , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.