ザガーロ系薬剤

【デュタス】プロペシア系薬剤では効果が得られなかった人に

投稿日:

デュタスは、ザガーロのジェネリック医薬品。
AGA治療薬のなかで、もっとも強力な薬剤として知られています。

プロペシアを飲んでも薄毛が改善しなかった
AGAの症状が広範囲に広がっている

フィナステリドを含む薬剤では期待した変化が得られなかった人に適しているものの、その効果の高さは販売価格にも反映されています。

先発医薬品であるザガーロの国内クリニックにおける処方価格は、1ヵ月分9,000円前後。
しかしデュタスはジェネリック医薬品なので、手頃な価格でトライしやすいのが魅力です。

デュタス
1ヵ月分(30錠)3,140円 1年飲み続けても37,680円!
デュタスの通販はこちら

デュタスはザガーロのジェネリック医薬品

デュタスとは

ジェネリック医薬品であるデュタスは、ザガーロよりも大幅に出費を抑えることができます。

1ヵ月分 半年分
ザガーロ
(先発薬)
9,000円(相場) 54,000円
デュタス
(ジェネリック)
3,140円 15,110円(割引適用後)

ザガーロと同じレベルの効果を得られながら、価格はおよそ3分の1。
継続服用が必須なAGA治療において、コストカットが叶うのは非常に大きなメリットだと言えます。

デュタスはAGA治療の最終手段!

AGA治療薬のなかでデュタスがもっとも頼られている理由は、薄毛・抜け毛の原因である5αリダクターゼの抑制作用が強いから。

プロペシア系薬剤(フィナステリド)は2型5αリダクターゼのみ作用しますが、デュタスは1型と2型、両方の5αリダクターゼを阻害。

5αリダクターゼは1型と2型で分布箇所が異なりますが、デュタスはすべての5αリダクターゼの活性を抑えるので対AGA作用は頭部全体におよびます
「プロペシアでは大きな改善が見られなかった人にはデュタスを」と言われているのは、働く範囲が違うからなんですね。

デュタスの服用方法

デュタスは、1日1回1錠(0.5mg)を服用します。
カプセルを噛んだり、開いて中身を出したりせず、そのまま飲み込んでください。

服用タイミングは指定されていませんが、効果をキープするために毎日なるべく同じ時間帯に服用する習慣づけが推奨されています。

デュタスを服用しているうちに性機能障害を生じる可能性はあるものの、発症率は1%~。
勃起不全は精神的な影響を受けやすい症状です。「EDになったらどうしよう…」と深く考えず、普段通りの気持ちで性行為に臨んでみてください。

デュタスの効果はいつわかる?

デュタスは効果の高いAGA治療薬ですが、だからといって早く効くわけではありません。

服用から効果発現までにかかる期間は、プロペシア系薬剤と同じ。
古くて弱い髪が抜けて新しく丈夫な髪へと生えかわるためには、数ヵ月~半年ほどかかります

見た目に変化を実感できるのは、早い人で服用からおよそ3ヵ月後
一般的には6ヵ月~1年で、服薬開始前よりも髪質が向上した・毛量が増えたと感じられるように。

デュタスを飲み始めたらあとは髪が生えるのを待つばかり…!と楽しみにするあまり、すぐに効果が感じられないとガッカリするかもしれません。
しかしデュタスは、抜け毛をストップさせる働きでAGAの改善を目指す薬。
AGAのせいでハイペースだった脱毛が治まり、髪の生えかわりサイクルが正常化することで髪が増えるという実感を得られるようになります。

-ザガーロ系薬剤

Copyright© プロペシア通販|コレがAGA治療の必須ツール , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.